少しの工夫で最高のカーライフ

タイヤ交換が必要な時期や価格を知って安全な運転を心がける

カーナビ

カーナビの取り付けの利点

初めて訪れる地域などでは、その近辺の地理について詳しくないため迷子になる可能性があります。そんな時に便利なのがカーナビです。目的地を指定することで、その場所まで最短距離で向かうことが可能です。

知って得するタイヤの知識

タイヤ

車を走らせる上で欠かせないパーツの1つであるタイヤには、寿命があります。どの程度の距離を走らせると交換が必要になるかどうかは、各メーカーやタイヤの種類によって異なります。時には釘などを踏んでパンクしてしまい、急遽交換が必要になることもあるでしょう。そういった場合は、どこで交換ができ、どのくらいの料金がかかるのか予め知っていることでいざという場合に焦らずに対処することができます。よくタイヤ交換で利用されることが多い場所はガソリンスタンドです。その場合、給油中にスタッフに案内をされて交換するという方がほとんどでしょう。しかし、タイヤ交換が必要であると知っていたとしても、その交換時期がわからないという方も多いでしょう。タイヤの交換時期の目安として、スリップサインというものがあります。これ以上摩耗するとタイヤ本来の性能を発揮するのが厳しいというものを記すものであり、そのまま使用していると事故につながる恐れもあるので、早めに交換しておきましょう。値段の目安としては、軽自動車であれば3千円から4千円、乗用車の場合には約1万円程度とみているとよいでしょう。
タイヤを長持ちさせたい、エコに走りたいという方は、タイヤ屋で購入することをオススメします。タイヤ屋では、スタッフの方から詳しい説明を聞く事ができます。それぞれのタイヤの特徴や寿命などについて知ることができ、各メーカーの良し悪しについて知ることができるので、今後の購入にも役立てることができるでしょう。万が一という場合に備えて、普段走行する近辺のタイヤ交換が可能な場所を把握しておきましょう。

男の人

持ち込みで発生する料金

もしタイヤ交換をするなら自分の希望するタイヤにしたいという場合は、タイヤを事前に購入して持ち込みで交換するということも可能です。そんな持ち込みをして交換したいという場合、どこに依頼をしたらよいのか判断する方法について見ていきましょう。

タイヤ交換

寒冷地に特化したタイヤ

人は道路、山道を歩く場合など状況に応じて靴を履き替えます。それは車に関しても言えることでそれぞれの路面状況に応じたタイヤを履くことが必要になってきます。そんなタイヤの違いについて確認してみましょう。